・Raspberry Pi 環境設定 2 (プライベートIP固定)

プライベートIP固定

1. ifconfigを使って現在のIPアドレスを確認します。

ifconfig
image2540_2014720

 

2. バックアップ用と比較のためにコピーを取っておきます。

sudo cp -p /etc/network/interfaces /etc/network/interfaces.org

3. Viエディタを使ってinterfacesを編集します。

sudo vi /etc/network/interfaces

* ViはWindowsから入った人からすると使いにくいかと思います。
その場合は他のエディタをインストールして利用して下さい。

変更前
image2545_2014720

変更後
image2546_2014720

auto lo

iface lo inet loopback
iface eth0 inet static
        address         10.1.1.10
        network         10.1.1.0
        netmask         255.255.255.0
        broadcast       10.1.1.255
        gateway         10.1.1.1

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp

4. diffコマンドで確認をする
diffコマンドで比較を行います。
ちゃんと反映されていること確認しましょう。

diff /etc/network/interfaces.org /etc/network/interfaces
4c4,9
< iface eth0 inet dhcp
---
> iface eth0 inet static
>       address         10.1.1.10
>       network         10.1.1.0
>       netmask         255.255.255.0
>       broadcast       10.1.1.255
>       gateway         10.1.1.1

5. ラズペリーパイを再起動させIPが変更されているか確認する。
再起動は以下のコマンドで出来ます。

sudo shutdown -r now

IPアドレス確認はifconfigです。

ifconfig
image2551_2014720

IPアドレスが変更されていることが確認できたら完了です。

 


ラズベリーパイ : 目次に戻る


参考サイト

Raspberry Piで遊ぼう [No.4:環境設定をしよう]:アシマネのドタバタ奮闘日記:So-netブログ