Oppo R7 Plus 日本購入レビュー ②(ソフトウェア)

Guangdong OPPO Mobile Telecommunications(広東欧珀移動通信)製のスマートフォン「OPPO R7 Plus 国際版」のソフトウェア面をまとめます。

この記事では主に初期セットアップ画面や設定画面をまとめるのでハードウェアが気になる人は
Oppo R7 Plus 日本購入レビュー ①(ハードウェア)
を見て下さい。

初期セットアップ画面

Oppo R7 Plusは、Androidを独自にカスタマイズしたOSである「Color OS」を搭載しています。
バージョンは「Color OS 2.1」です。

初回起動後は言語選択画面が表示されます。
Screenshot_2015-01-01-00-04-07-01

ちゃんと日本語にも対応しています。
Screenshot_2015-01-01-00-04-16-50

次に地域を選択しますが、日本の選択肢がないので「その他」を選択
Screenshot_2015-01-01-00-04-25-05

Wi-Fi設定
Screenshot_2015-01-01-00-04-31-23

モバイル通信の設定
Screenshot_2015-01-01-00-04-34-83

GPSの設定
Screenshot_2015-01-01-00-04-38-45

以上の設定で初期設定は完了します。
Screenshot_2015-01-01-00-04-42-37

ホーム画面

プリインストールしているアプリは日本で売られているスマートフォンと違い最小限な物だけインストールされている感じです。
Screenshot_2015-01-01-00-04-47-97

Screenshot_2015-01-01-00-04-51-86

初期で音楽再生画面がありますが、異常に電池消耗が激しいです。
Screenshot_2015-01-01-00-04-55-85

通知画面
Screenshot_2015-01-01-00-05-05-12

さらに下にスワイプすると項目が増えます。
Screenshot_2015-01-01-00-05-08-91

設定画面

設定画面は特に説明はしません。

Screenshot_2015-01-01-00-05-30-79

Screenshot_2015-01-01-00-09-16-16 Screenshot_2015-01-01-00-09-22-90 Screenshot_2015-01-01-00-09-44-41 Screenshot_2015-01-01-00-10-01-45 Screenshot_2015-01-01-00-10-12-18 Screenshot_2015-01-01-00-10-19-91 Screenshot_2015-01-01-00-10-26-68 Screenshot_2015-01-01-00-10-30-56 Screenshot_2015-01-01-00-10-42-23 Screenshot_2015-01-01-00-10-51-17 Screenshot_2015-01-01-00-10-59-26 Screenshot_2015-01-01-00-11-05-32 Screenshot_2015-01-01-00-11-19-33 Screenshot_2015-01-01-00-11-41-75

ColorOSは独自のシステムを多く搭載していて、アプリロック機能やスタートアップ制御機能、タスクの自動終了機能など、普段ならばGoogle Playからアプリを落として補う様な機能がプリセットで常備されており、慣れるまで使いにくいかもしれませんが、自由度の高い設定ができるスマートフォンだと思います。

以上、Oppo R7 Plus ソフトウェアレビューでした。